グローバルゲームジャムとは?

 グローバルゲームジャム (以下、GGJ) は、ギネス記録を持つ世界最大級のハッカソンです。
 全世界に600以上のハッカソン会場が設けられており、全世界で同じ日に同じテーマで、ハッカソンを開催します。GGJは2009年の初開催以降年々規模を大きくしており、2017年1月のGGJでは、世界95の国と地域で、701箇所のイベント会場が設置され、36,401人が参加し、7,263のゲームが制作されています。

 福岡会場も世界中に設置されている会場の一つとして、2011年以降毎年GGJを開催しており、今回で8回目の開催となります。昨年度は、プログラマー、グラフィックデザイナー、サウンドデザイナー、アーティスト、ハードウェアエンジニア、シナリオライター等様々な分野から約40名のクリエイターが参加し、5作品が制作されました。
福岡会場では、普段の業務では組むことがないような異なる所属や分野の人達と、チームを組んでモノづくりを通じて交流を行うことを目的としています。

どんな事やるの?

 1月27日(土)〜28日(日)の2日間で、ゲーム開発を行います。
 参加者同士で、その場でチームを組んで、土曜日の朝から約30時間で、実際にそのアイディアを形にして、最後に制作した作品の発表を行います。
また、制作期間中は、世界中の各会場と連絡を取りあって、参加者同士で交流を行ったりします。

ゲームジャムは作品の完成を目指すイベントではありません。作品のプロトタイプを作るイベントです。成功も失敗も大歓迎です! 普段使わないようなデバイスを使ってみたり,普段の業務ではやれないようなことにチャレンジしてみたりして,イベントを楽しんでください。

過去のGGJ福岡会場の作品

テーマ リンク
2017年 Wave 6作品
2016年 Retual 5作品
2015年 WHAT DO WE DO NOW? 7作品
2014年 We don't see things as they are, we see them as we are. 8作品
2013年 心音(テキストではなく実際の音) 16作品
2012年 28作品
2011年 Extinction 9作品

日時・場所

  • 日時:1月27(土) 10:00 ~ 28日(日)18:30
  • 場所:九州大学 伊都キャンパス 情報統括本部 2F 多目的教室(203)
  • 伊都キャンパスへのアクセス方法はこちらから見れます
  • 伊都キャンパス内マップはこちらから見れます
    伊都キャンパスマップ内の35番の建物の2階です.
  • おすすめアクセス方法:福岡市地下鉄空港線→「姪浜駅」(JR筑肥線へ乗換)→「九大学研都市駅」下車
    九大学研都市駅のバス停で,昭和バス「九大〇〇行き」に乗る(九大とついていれば全て伊都キャンパスにつきます)→「九大理学部前」で下車→会場の「情報統括本部」まで徒歩2分
伊都キャンパスの場所↓

タイムスケジュール

日程 時間 内容
27日(土) 09:00 開場
10:00 - 11:00 開会式・チームビルディング
11:00 開発開始
11:00 - 24:00 開発
28日(日) 00:00 - 15:00
15:00 開発終了
15:30 - 16:30 発表会
16:30 - 18:00 試遊会・交流会
18:00 - 18:30 表彰式・閉会式
18:30 - 20:00 片付け
20:00 閉場

Q&A

  • Q.参加費はいくらですか?
    A.参加費はいりません。
  • Q.寝ずに2日間開発するのですか?
    A.寝てください。家に帰って寝た方が開発効率が上がると思います(一応,会場は夜間も空いてます)。
  • Q.フル日程で参加できないけど参加可能ですか?
    A.可能です。基本的に時間の拘束はありません。途中参加・途中退席可能です。
    フル日程で参加できない場合は、参加登録の際にその旨を書いてください。
  • Q.見学は可能ですか?
    A.可能です。発表会・試遊会・交流会では、毎年多くの人が見学に訪れます。
  • Q.開発機材の貸し出しはありますか?
    A.ありません。基本的に開発に必要な道具は持参でお願いします。

連絡先

本イベントに関して、不明な点がございましたら、IGDA福岡 金子晃介までご連絡ください。